忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

分析


Googleウェブマスターツールと並んで、Googleアナリティクス、GoogleAnalyticsを利用している人も多くいます。この2つの違いですが、Googleアナリティクスは、売り上げ、コンバージョン数、ユーザーの行動、訪問経路の解析、サイトを訪れたユーザーのリピート率を高めるためにはどうしたらいいか・・・ということを分析できるツールです。(Googleの機能紹介)。他に、帆Baidu百度いるのアクセス解析、ソーシャル解析、広告の分析も出来ます。うちはウェブマスターツールにしか登録していません。ですのでGoogleアナリティクスの詳細は分かりませんが、無料でサービスを利用出来るそうです。手順は、Googleアカウントを持っていない場合はまずアカウント作成→Googleアナリティクスに申し込む→トラッキングコードを追加する→ユーザー層の詳細を確認する。以上だそうです。Googleアナリティクスへの申し込みは、検証、分析したいサイトの基本情報を入力するだけだそうです。申し込みは簡単ですね^^。・・・と申し込むをクリックして進んでみたのですが、トラッキングの対象というページが表示されました。まずトラッキング方法を選択する項目があります。2つあり、UniversalAnaliticsと標準のアナリティクスから選択します。デフォルトはUniversalAnalyticsです。どちらを選択するかで昨日も変わってきます。たくさんの機能が備わっているのはUniversalAnalyticsの方です。昨日一覧です。Googleアナリティクスの基本機能(ユーザー獲得、ユーザー行動、コンバージョンに関するデータ)、コメントトラッキング、Adwodsアカウントのリンク設定、カスタム変数、カスタムディメンションおよび指標、オンライン/オフラインデータの同期、マルチプラットフォームトラッキング、簡素化された設定管理、新機能のリリースを選択、広告掲載用の高度なツール(Adsense、ウェブテスト、DFA、リマーケティング)の10項目です。次に入力するのはウェブプロパティの設定。ウェブサイト名、ウェブサイトのURL、業種、レポートのタイムゾーンを入力します。うちはこの時点ですでにめんどくさモード・・・(笑)。そして次の項目で完璧に断念(笑)。次はアカウントの設定です。アカウント名を入力し、データの共有設定を選択します。共有設定は、・他のGoogleサービスのみ(オプション)、・Googleと他のサービス(匿名の形式 オプション)、・アカウントスペシャリスト(オプション)の3つ。デフォルトで3つのすべてのチェックにレ点がついています。アカウント名の設定でなんか嫌になりました(笑)。最近不正ログイン対策でパスワード変更をしていて、分からないIDがたまにあり、何度も入力して手間暇かかったことから、「アカウント」という文字を見るのが嫌になったのもあります^^;。

Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に

フリーエンジニアの求人情報ページ
フリー エンジニア 求人

催眠専門家による前世サービス
催眠 前世

家の大掃除で発生する大量ゴミの回収サービス、松山市
ゴミ 回収 松山

ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
関連性有る(関連性高い)記事に被リンク設置不要。関連言及は効果大
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
PR